音鑑主催事業案内・報告

ONKANウェブネット > 音鑑主催事業案内・報告 > 第47回 音楽鑑賞教育振興 論文・作文募集 入選発表

 校内での募集および審査にご尽力くださった先生方、一生懸命作文を書いてくださった児童・生徒の皆さんに感謝申し上げます。
 「作文の部」は、「聴いてみつけた音楽の楽しみ」をテーマに、全国各地から10,779点の作文をご応募いただき、その中から小学生・中学生・高校生48名の皆さんが入選されました。
 「鑑賞領域の学びを中心とした音楽科教育の実践研究」をテーマに募集した「研究助成の部」では、1グループが入選されました。
 最優秀・優秀賞入選作文、研究助成の部入選、今年度総評および各部門選評は、平成27年2月1日に発行される入選作特集冊子に掲載します。

応募状況

  応募総数 送付数 応募校数
作文の部 小学生の部 3,642 314 74
中学生の部 6,307 505 94
高校生の部 830 67 16
10,779 886 184
研究助成の部 4

応募総数:学校内応募数および個人応募の合計
送付数:学校内選考後、財団に送付された数
応募校数:個人応募以外の応募学校数

入選数

  個人賞 学校賞
最優秀賞 優秀賞 入選 入選
作文の部 小学生の部 1名 3名 19名 23名 20校
中学生の部 1名 3名 16名 20名 26校
高校生の部 1名 1名 3名 5名 5校
3名 7名 38名 48名 51校
研究助成の部 入選 1件
文部科学大臣奨励賞

作文の部最優秀賞を、文部科学大臣奨励賞に推薦します。

学校賞

学校応募の入選者在籍校、および、惜しくも入選にはならなかったものの応募作文が優秀であると認められた学校に、賞状および副賞を贈呈します。
(学校賞は学校応募に対して設定し、個人応募は対象外となります。)

副賞および研究助成金

  個人賞副賞 学校賞副賞
作文の部 AV機器、CD、書籍など AV機器、CD、書籍など
研究助成の部 研究助成金 約48万円

※本年度参加記念品は音楽鑑賞ノートと入選作特集冊子です。

※研究助成金額は、提出された予算書に基づき選考委員会において決定しました。

選考委員・選考専門委員・審査顧問

選考委員
伊藤俊典 東京都港区立赤坂中学校長/全日本中学校長会総務部長(全日本中学校長会推薦委員)
小栗 洋 全国高等学校長協会事務局長/全国高等学校長協会元会長(全国高等学校長協会推薦委員)
小原光一 選考委員長/公益財団法人音楽鑑賞振興財団評議員
檀上康彦 パイオニア株式会社常務執行役員人事総務部長
森島 徹 東京都文京区立青柳小学校長/全日本音楽教育研究会小学校部会長(全国連合小学校長会推薦委員)
渡邊學而 音楽評論家/公益財団法人音楽鑑賞振興財団理事
選考専門委員 研究助成の部
加藤富美子 東京音楽大学教授
藤沢章彦 文教大学講師/元国立音楽大学教授/公益財団法人音楽鑑賞振興財団理事
丸山忠璋 武蔵野音楽大学教授/全日本音楽教育研究会大学部会長
選考専門委員 作文 小学生の部
川池 聰 公益財団法人音楽鑑賞振興財団理事
津田正之 国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部教育課程調査官/文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官
豊田美代子 東京都荒川区立第二瑞光小学校長/全日本音楽教育研究会常任理事
早川修一 東京都練馬区立橋戸小学校長/全日本音楽教育研究会常任理事・小学校部会事務局長
平山百合子 東京都目黒区立月光原小学校副校長/全日本音楽教育研究会常任理事
選考専門委員 作文 中学生の部
伊藤民子 神奈川県川崎市立中原中学校長/全日本音楽教育研究会常任理事
臼井 学 国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部教育課程調査官/文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官
風見 章 東京都杉並区立中瀬中学校長/全日本音楽教育研究会常任理事・中学校部会事務局長
菊本和仁 東京都墨田区立桜堤中学校長/全日本音楽教育研究会常任理事
小松康裕 東京都台東区立上野中学校長/全日本音楽教育研究会中学校部会長
選考専門委員 作文 高校生の部
加藤徹也 文部科学省主任教科書調査官
金本正武 千葉大学教授/公益財団法人音楽鑑賞振興財団評議員
林 俊晴 神奈川県立大船高等学校長/全日本音楽教育研究会高等学校部会長
審査顧問
福井直敬 武蔵野音楽大学学長/全日本音楽教育研究会会長/公益財団法人音楽鑑賞振興財団理事

※五十音順敬称略。所属・職名は平成26年10月の審査委嘱時点。

主催・後援・協賛

主催 公益財団法人音楽鑑賞振興財団
後援 文部科学省/全国都道府県教育長協議会/全日本音楽教育研究会/全国連合小学校長会/全日本中学校長会/全国高等学校長協会/一般財団法人日本私学教育研究所
協賛 パイオニア株式会社

ページの先頭へ戻る