音鑑主催事業案内・報告

ONKANウェブネット > 音鑑主催事業案内・報告 > 音鑑・冬の勉強会2018 受講者募集

音鑑・冬の勉強会2018 受講者募集

 この勉強会では、よりよい授業を実践するために、音楽科の指導について研修します。

① 新しい学習指導要領の考え方とポイント及び「音楽」の内容についての理解を深めます。
② 教材研究から授業の構築まで、よりよい授業のための方法、授業展開への筋道を具体的に研修します。
③ 超高周波音源によるハイパーソニック効果が脳にもたらす効果から、音や音楽を聴くことについて考えます。
④ 我が国の音楽から「雅楽」について、その音楽の特徴、楽器、時代背景などとともに理解します。

本年度は教員免許状更新講習の対象者が多いため、受講者増が見込まれます。受講ご希望の方は、是非早めにお申し込みください。

開催期間・会場

【開催期間】
 2018年12月26日(水)~27日(木)  26日(水)10:00~17:30 / 27日(木)9:30~17:00
【会場】
 国立オリンピック記念青少年総合センター
 東京都渋谷区代々木神園町3-1  最寄駅は小田急線「参宮橋」または東京メトロ「代々木公園」

プログラム概要・講師予定

  タイトル(仮題) 講師・発表者(敬称略)
第1日
12月26日(水)
10:00~17:30

9:30受付開始
センター棟101
ほか
講演「よりよい授業を求めて」 藤沢章彦(東京女子体育大学講師/音鑑理事)〔全体講師〕
講演「音楽科における主体的・対話的で深い学び」 臼井 学
(文部科学省教科調査官)
実践発表「学びの質が深まる授業づくり」 蝦真理子
(埼玉県日高市立高麗川小学校教諭)
分科会ワークショップ「音楽のよさや面白さを味わう鑑賞指導」 音鑑研究委員会
  (オプション)講師・参加者懇親会 (17:45~19:30 希望者のみ・参加費別 会場内レストランにて)
第2日
12月27日(木)
9:30~17:00

9:00受付開始
カルチャー棟小ホール
ほか
講演「新学習指導要領の全面実施に向けて~改訂の概要と授業改善のポイント~」 大橋 明(前渋谷区立渋谷本町学園統括校長/前全国連合小学校長会会長)
講演「ハイパーソニック効果(超高周波音源)が脳にもたらすもの」 仁科エミ(放送大学教授)
音楽講座「雅楽とその魅力」(お話と演奏、ワークショップ) 伶楽舎
  教員免許状更新講習 履修認定試験 (16:30~17:00 対象者のみ)

【Ⅱ】新学習指導要領の実施に向けて、わからないことや日頃疑問に思っていることなど、臼井先生への質問を受け付けます。臼井先生には、講演の中で、可能な範囲で質問に対する回答をお話しいただきます。お聞きしたいことがある方は、申込フォームの「受講理由」欄にご入力ください。
【Ⅴ】学校教育全体の幅広い視点から、今回の改訂のポイントを(カリキュラムマネジメントなども含めて)お話しいただきます。
【Ⅵ】現在のCDでは、実際の演奏では出ている超高周波音は聴くことができません。超高周波音が人間の脳にどう受け止められ、それが精神に及ぼす影響などについてのお話しを聞きます。

対象・定員

【対象】教員および音楽教育関係者、教職を目指す大学生、大学院生
【定員】200名(受付順:定員になり次第締め切ります)

受講料・オプション代

音楽鑑賞教育マイスター会員は、音楽の授業の一層の充実を目指す先生方のための音鑑の個人会員プログラムです。ご入会くださった方には、勉強会受講料割引のほか、季刊「音楽鑑賞教育」のお届け、インターネット上の音楽ライブラリー「Naxos Music Library」サービスのご提供(同時接続人数・利用日数上限あり、要事前申込)など、さまざまなプログラムをご用意しています。年会費は5,400円(税込)です。勉強会といっしょにお申し込みいただけますので、是非ご入会ください。マイスター会員の詳細はこちらをご覧ください。

教員免許状更新講習(選択領域12時間)として受講される方は、26日(水)・27日(木)両日参加としてお申し込みください。

(価格は税込) 一般 音楽鑑賞教育マイスター会員 大学生・大学院生(※1、2)
(30歳未満の方のみ)
受講料 26日(水)
27日(木)
両日参加
12,000円 9,600円 6,000円
26日(水)
27日(木)
どちらか1日参加
6,000円 4,800円 3,000円
オプション 懇親会(※3)
〔26日(水)夜〕
4,000円 3,500円
宿泊 1泊 3,500円
会場施設内個室素泊(※4)、25日(火)《前日》先着30名限定、26日(火)《1日目》先着40名限定
部屋数に限りがありますので、事前に事務局にお電話(03-5717-6885)でご予約後、
お申し込みください。

(※1)大学生・大学院生の方は、勉強会当日受付にて学生証をご提示ください。
(※2)大学生・大学院生の方は、システムの都合上、勉強会と同時にマイスター会員入会をお申し込みいただくことができません。ご希望の場合は、お手数をおかけしますがこちらのページからのお申し込みをお願いします。
(※3)懇親会は26日(水)夜、会場内レストランにて開催します。勉強会講師・参加者、マイスター会員のみなさんと交流を深めることができる機会です。是非ご参加ください。
(※4)会場内宿泊施設の詳細については、こちらをご覧ください。

お申し込み

本年度は教員免許状更新講習の対象者が多いため、受講者増が見込まれます。受講ご希望の方は、是非早めにお申し込みください。

「お申し込みはこちらから」ボタンをクリックすると、お申し込みページが開きますが、JavaScriptが無効になっていると正しく動作しません。正しく動作しない場合は、JavaScriptを有効にしてご利用いただくか、下記のFAX用申込書にてお申し込みください。(JavaScriptを有効にする方法は、こちらをご参照ください。
その他にも、ご利用のコンピューター環境、ご入力内容によっては、お申し込みページが正しく動作しない場合があります。その場合は、お手数をおかけして申し訳ございませんが、下記のFAX用申込書にてお申し込みをお願いします。

お申し込みはこちらから

お申し込み締め切り:12月13日(木)

  • 上記リンク先のお申し込みページから、必要事項を入力・送信してください。送信後、すぐにご確認のメールをお送りしますので、ご指定の方法で2週間以内に合計金額をお支払いください。会場規則により当日は参加費の授受ができませんので、事前のご入金にご協力をお願いします。
  • FAXでのお申し込みを希望される方は、こちらのFAX用申込書をプリントし、必要事項をご記入の上、事務局(FAX:03-3707-3751)までお送り下さい。(大学生・大学院生の方は、上記リンク先のお申し込みページからお申し込みください。)
    一般用pdf(PDF:227KB)/マイスター会員用pdf(PDF:227KB)
  • 事務局にてご入金を確認したのち、受講案内をEメール添付でお送りします。お支払いから2週間経っても受講案内が届かない場合は、お手数ですが事務局までご連絡ください。
  • 「冬の勉強会2018」に関するご連絡をお送りすることがありますので、Eメールは随時チェックをお願いします。
  • お申し込みをキャンセルされる場合は、必ず事務局にご一報ください。
  • 教員免許状更新講習として受講される方は、上記お申し込みフォームからお手続き後、別途、下記「教員免許状更新講習申込書」pdf(PDF:341KB)をプリントし、ご記入・押印・写真貼付の上事務局まで郵送してください。

教員免許状更新講習申込書

主催・後援

教員免許状更新講習認定:文部科学省
後援:全日本音楽教育研究会
主催:公益財団法人音楽鑑賞振興財団
 〒157-0076 東京都世田谷区岡本2-32-15 松本記念音楽迎賓館
 TEL:03-5717-6885/FAX:03-3707-3751

ページの先頭へ戻る