音鑑主催事業案内・報告

ONKANウェブネット > 音鑑主催事業案内・報告 > 音鑑・ICT勉強会2019 報告

音鑑・ICT勉強会2019 報告

講習会名称 音鑑・ICT勉強会2019
開催日 2019年9月7日(土)・8日(日) 各1日コース
会場 松本記念音楽迎賓館(東京都世田谷区)
教員免許状更新講習 選択領域6時間 認定

 今年で8年目となりましたICT勉強会。特に前半の講義の部分は、最新の動向などを織り込みバージョンアップした内容をお話ししています。

 新学習指導要領では、学習の基盤となる資質・能力の一つとして「情報活用能力」が挙げられています。この勉強会でも、情報活用能力とは何か、情報活用能力の育成やプログラミング教育をどのように考えればよいのかを、受講者のみなさんと一緒に考えています。

 前半の講義の内容は、音鑑の後援(講師派遣)事業で実施しているICT研修でも扱っており、お話だけではなく、ICT活用の体験ワークを通して理解を深めていただきます。詳細はONKANウェブネットに掲載しておりますので、ご活用ください。(林田)

研修内容
  • 講義「教育の情報化と音楽科教育」
    教育の情報化・情報教育・教科教育におけるICT活用・音楽科におけるICT活用などについて。
  • ワークショップ「デジタル教材を作ってみよう」
    メディアプレーヤーやプレゼンテーションソフトを使用した、鑑賞指導用の簡単なデジタル教材作成方法について。
講師 林田壮平(音鑑事務局主管)


(左)受講者自己紹介を通して、それぞれのICT活用状況を共有。
(右)情報活用能力について考えます。


(左)タブレットPCを使った情報共有を体験。
(右)楽譜作成ソフトを使った創作的な活動もちょっと体験。


(左)自作のデジタル教材で、教材の提示方法を工夫できますよ。
(右)プレゼンテーションソフトの操作方法も詳しく解説。

〈アンケートから〉
  • 他の学校の先生方との交流や講義を通してICTの重要性、必要性を認識できました。少しずつICTを学習をしていこうと決意できました。“流行で不易を教える”頑張ります。
  • 基本的なPCの扱い方は知っていたが、プレゼンテーションソフトは手をつけていなかったので、基本操作や音源のトリミングなど一気に学べてよかった。
  • プレゼンテーションソフトのスライド作成について、ここまで丁寧に教えて下さったのは初めてだったので、とても勉強になった。少しずつ慣れて、敬遠しないようにしていきたい。
  • 授業で使えるアプリの紹介は大変参考になりました。

ページの先頭へ戻る