音楽科教育とICT ―ICTを活用した効果的な指導のために

ONKANウェブネット > 音楽科教育とICT > ICT活用ノウハウ > Windows Media Player ONKANスキン操作方法

【ICT活用ノウハウ】Windows Media Player ONKANスキン操作方法

 前回の「インストールと設定方法」に引き続き、Windows Media® Player ONKANスキンの具体的な操作方法をご説明します。操作がとても簡単ですので、授業での活用に最適です。是非ご利用ください。

※Windows Media Player ONKANスキンは、ONKANウェブネットから無料でダウンロードできます。ダウンロード、インストール方法はこちらをご覧ください。
※以下の操作は、Windows® XP Service Pack2、Windows Media Player 11 を使用しており、OS、ソフトウェアのバージョンが異なると、操作方法が異なる場合や、ここでご紹介する機能自体が無い場合があります。最新の Windows Media Player は、Microsoft 社のホームページからダウンロードすることができます。「Windows Media Player」で検索してみてください。
※ご利用の環境によっては、メニューやボタンの表示・位置など画面構成が異なる場合があります。

 デスクトップ上にある音楽ファイルのアイコンや、音鑑「授業支援ツール」上に配置した音楽ファイルのアイコンなどをダブルクリックすると、Windows Media Player ONKANスキンが起動し、音楽が再生します。

 再生した音楽ファイルが動画の場合は、ビデオウィンドウが表示されます。

 再生音量を調整する場合は、[音量調整]ボタンをクリックすると、音量調整スライダーが表示されますので、スライダーを上下に動かします。フェードイン、フェードアウトなどを操作することができます。

 曲の一部分を視聴させたい場合は、[再生位置]スライダーが便利です。左右に動かして調整します。どこから再生させるか、再生開始位置さえ事前に把握しておけば、瞬時に頭出しが可能です。

※WAV形式の音声ファイルを再生した際に、[再生位置]スライダーが動作しない場合がありますが、一度[停止]ボタンをクリックした後に[再生]ボタンをクリックすると、正常に動作するようになります。

 パソコンのCDドライブやDVDドライブからCD・DVDを再生したい場合は、[クイックアクセスパネルを開く]ボタンをクリックして、CD・DVDを選択します。


※Windows Media 及び Windows は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

(音鑑事務局 林田壮平)

ページの先頭へ戻る