ONKANウェブネットからのご連絡(過去分)

ONKANウェブネット > ONKANウェブネットからのご連絡 > 過去分 > 授業支援ツール バージョンアップのご案内

授業支援ツール バージョンアップのご案内

 電子黒板やパソコンなどのICT機器を使って子どもたちに効果的に教材を提示するためのソフトウェア「授業支援ツール」をバージョンアップしました。

  • 教材ボックスの中で、教材の位置を自由に入れ替えることができるようになりました。
  • カラーパレットのマス目が大きくなり、電子黒板などのタッチパネルで操作しやすくなりました。

 上記のほかにも、細かな点が調整され操作性が向上しています。より使いやすくなった授業支援ツールを是非ご活用ください。

授業支援ツールバージョンアップ

ダウンロード

 授業支援ツールのダウンロードは、以下のリンクをクリックしてください。

旧版のバージョンアップ方法

 旧バージョンの授業支援ツールは、次の手順で最新の状態にバージョンアップすることができます。

  • バージョンアップする前に、対象授業支援ツールの class_tool.exe のあるフォルダを、まるごとバックアップしてください。
    バージョンアップすることで既存のデータが失われる可能性もありますので、必ずバックアップするようにしてください。
    (例:対象授業支援ツールのフォルダを、丸ごと別の媒体…CD-R、USBメモリなどに複製する、など)
  • こちらより、最新版をダウンロードします。
  • ダウンロードしたファイル user_tool.zip を展開(解凍)します。
    展開する際、既存の授業支援ツールのフォルダを上書きしてしまわないようご注意ください。
    (展開先のフォルダ名を、適当な名前に変更するなどしてください。)
  • 旧バージョンの授業支援ツールフォルダ内にある class_tool.exe、および xml フォルダ内の config.ini を削除し、ダウンロードした最新版の同じファイルをコピーしてください。

授業支援ツールバージョンアップ

ページの先頭へ戻る